保護中: 瓢箪山古墳活用方法。出来れば三宅は一躍有名・観光地?!しかし危険につきパスワード付

まるハゲになった瓢箪山

このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。

応援してください!(ゆるキャラグランプリ結果追記)

みやっぴぃ正面

三宅町公式マスコットキャラクター「みやっぴぃ」が「ゆるキャラグランプリ2013」にエントリーしました。

町のPR、イメージアップにつなげていきたいと考えています。

ぜひ、皆さんも「みやっぴぃ」を応援し、携帯電話で投票してください。

♪投票は、11月8日(火)までです。

♪投票方法は、「ゆるキャラグランプリ2013公式サイト」でご確認ください。

http://www.yurugp.jp/index.php

————追記————–
「安心安全メール」というカテゴリーの記事は、公的機関(三宅町役場)発信のメールを自動掲載している記事だ。
そして、これも配信された内容をそのまま掲載したものだが、「ゆるキャラグランプリ2013」の結果がどうなったかご存じだろうか?
以下に報告を記載しておく(本来はお願いした所が結果報告の必要があると思うが、掲載させてもらっているのでここでやっておこう)

ゆるキャラグランプリ2013
http://www2.yurugp.jp/
結果発表から
応募総数
約1579数(1579位まで順位づけされていたが、同数タイがあるみたいで、本来の応募数はもう少し多いと思われる)

    奈良県内

  1. 01位(総合25位)
    みくちゃん
    奈良県
    《所属:大和高田市》
    「未来」を「みく」と読んで名付けられた奈良県大和高田市のマスコットキャラクター「みくちゃん」は、「未来へはばたき大使」として活躍中だよ。明るく素敵な未来へみんなと一緒にはばたきたいなっ。応援よろみく!
  2. 02位(総合406位)
    ごんたくん
    奈良県
    《所属:下市町》
    歌舞伎三大名作の一つ義経千本桜のすし屋の段の舞台、下市町で主人公「いがみの権太」をモデルに誕生しました。
    ごんたは困った人などの意味で使われていますが、この言葉は「いがみの権太」に由来しています。
  3. 03位(総合472位)
    マーミン・ミーマン
    奈良県
    《所属:エコール・マミショッピングセンター》
    奈良県真美ヶ丘「エコール・マミショッピングセンター」のマーミン・ミーマンです♪
    明るく元気なミーマンとおませでしっかりもののマーミン。双子の太陽の妖精は今日も真美ヶ丘とエコマミのみんなに笑顔を届けます☆
  4. 04位(総合557位)
    よどりちゃん
    奈良県
    《所属:奈良県大淀町役場企画政策課》
    奈良県大淀町マスコットキャラクター、梨の妖精よどりペアー。
    大淀町の美味しい梨と特産物、緑豊かな住みよい環境を
    紹介するため今年もゆるきゃらグランプリに参戦ペアー!
    梨パワーで今年も頑張るペアー。
  5. 05位(総合574位)
    くろたん
    奈良県
    くろたんは、黒滝村特産である猪のキャラクター。
    「奈良のへそ」の大自然の中で生まれた元気な男のウリ坊。チャームポイントの大きなハート型の鼻は、みんなに幸せを届けますよ!ぼくの鼻を触ると幸せが訪れるかも♪
  6. 06位(総合592位)
    こまちゃん
    奈良県
    《所属:奈良弁護士会》
    こまどりの「こまちゃん」です★
    2013年3月28日、奈良弁護士会で生まれたよ。
    みんなのこまりごとをとりのぞいて、みんなを笑顔にしたいこま!
  7. 07位(総合642位)
    吉野ピンクル
    奈良県
    《所属:吉野町役場》
    吉野町のキャラクター「吉野ピンクル」は、吉野の桜の妖精です。出会った人を笑顔にするのがピンクルの任務です!吉野町の魅力をたくさんの人に知ってもらおうと日々奮闘しています。どうぞよろしくお願いします!
  8. 08位(総合760位)
    雪丸
    奈良県
    《所属:王寺町》
    奈良県王寺町で語り継がれる聖徳太子の愛犬「雪丸」
    2013年8月王寺町観光・広報大使に任命
    犬なみはずれたぷにぷにの肉球が特徴
  9. 09位(総合1055位)
    シカの白ちゃん
    奈良県
    《所属:商店街振興組合 三条通ショッピングモール》
    三条通ショッピングモールは、古都奈良のメインロードを安全にゆったりと歩いていただく願いを込めて「シカの白ちゃん」を活用し、地域活性化とあわせて奈良のシカの愛護と歩行者の交通安全をアピールしています。
  10. 10位(総合1081位)
    ゴーカスター
    奈良県
    《所属:五條市》
    旧五條市のゴーちゃん、旧西吉野村のカッキー、旧大塔村の星博士が、合併後には一緒に仲良く活躍しています。イメージソングの「Go!Go!五條のゴーカスター」も親しみやすくて人気です。
  11. 11位(総合1200位)
    みやっぴぃ
    奈良県
    《所属:奈良県三宅町》
    聖徳太子ゆかりの歴史ある町、三宅町。古代には咲き誇り、町花である万葉の花「あざさ」をイメージした公式マスコットキャラクター。町のPR活動に活躍、誰からも愛され、会った人をしあわせな気分にする。
  12. 12位(総合1227位)
    郷士くん
    奈良県
    《所属:奈良県十津川村》
    郷士くんは、壬申の乱や幕末にも活躍したと云われている「十津川郷士」の末裔です。
    源泉かけ流し温泉と世界遺産熊野古道が通る「十津川村」を日々全国にPRしています!
    「みんな、応援してくれぇらよ~!」
  13. 13位(総合1265位)
    シカッチェ
    奈良県
    《所属:株式会社バンビシャス奈良》
    プロバスケットボールリーグbjリーグに2013年10月より参戦する“バンビシャス奈良”のチームキャラクターです。
    ツイッター等で話題沸騰!
    LINEで奈良県のあるあるもつぶやいてます。
    応援するシカない!
  14. 14位(総合1306位)
    蓮花ちゃん
    奈良県
    《所属:葛城市》
    奈良県葛城市マスコットキャラクターの蓮花ちゃん。葛城市ゆかりの伝説の人物、中将姫をモチーフにしたマスコットで好奇心がいっぱいの女の子。奈良県マスコットキャラクターのせんとくんの恋人候補としても有名。
  15. 15位(総合1479位)
    ネッピー
    奈良県
    《所属:結崎ネブカ生産部会》
    奈良県川西町の特産品で大和の伝統野菜である「結崎ネブカ」のマスコットキャラクターです。「結崎ネブカ」は青ネギの一種で葉が柔らく折れ曲がっているのが特徴です。みなさんよろしくです!!
  16. 応募総数(奈良県でのエントリーは、15)
    約1579数(1579位まで順位づけされていたが、同数タイがあるみたいで、本来の応募数はもう少し多いと思われる)

奈良県内順位3位のマーミン・ミーマン(所属:エコール・マミショッピングセンター)。いちショッピングモールのキャラクターに負けている時点で、安易なゆるキャラブームにのっかたことを猛省すべきだと思うのだがどうだろうか・・・という事で面白い企画を考えた。。。怖いもの知らずはどうぞ。パスワード[kofun]

日本書紀登場の幻の人工池「磐余池」は鎌倉時代に埋め立て?(net産経新聞より)2012-06-29

ソース元

日本書紀登場の幻の人工池「磐余池」は鎌倉時代に埋め立て? 奈良の遺跡で池底跡見つかる 2012.6.29 20:41

 日本書紀などに登場しながら所在地が分からなかった人工池「磐余池(いわれいけ)」の推定地、奈良県橿原市東池尻町の遺跡から池底跡が見つかり、市教委が29日発表した。池が鎌倉時代の13世紀初めごろ埋め立てられたことも判明。市教委は「国内最古の人工池の変遷を知る貴重な成果」としている。
 昨年の調査で堤跡の一部と大型建物跡が出土。日本書紀に聖徳太子の父、用明天皇(在位585~587年)が磐余池のほとりで宮を営んだとの記述があり、建物跡はその関連施設の可能性が指摘されている。
 今回、池があったとされる堤の南側で池底跡とみられる堆積層を約80メートルに渡って確認。土の成分や出土した土器片などから、13世紀初めには埋められ水田になっていたことが判明した。
 磐余池は、万葉集に収められた大津皇子(おおつのみこ=663~686年)の辞世の歌や、日本書紀に登場。清少納言も枕草子で代表的な池として紹介している。
磐余池をめぐっては、同県桜井市にあったとする研究者もおり、論争の決着はついていない。木下正史・東京学芸大名誉教授(考古学)は「天香具山(あまのかぐやま)に近い特別な場所で当初は用水と観賞を兼ねた池として整備され、宮が移された後は農地に転用されたのではないか」と話している。
 現地は埋め戻されており、説明会はない。
    ◇
 磐余池 日本書紀によると、5世紀前半に履中(りちゅう)天皇が造り、6世紀後半に用明天皇が近くで宮を営んだ。万葉集には謀反の罪で処刑された大津皇子の辞世の歌「ももづたふ 磐余の池に鳴く鴨(かも)を 今日のみ見てや 雲(くも)隠(がく)りなむ」が残されている。

三宅町を紹介

三宅町を紹介

奈良盆地のほぼ中央に位置し、王家の食材を収穫する農地や食糧倉庫・屯倉(みやけ)がこの付近にあったという歴史的事実から、この地が「三宅」と名づけられたといわれています。
邪馬台国が桜井の纏向遺跡周辺であったとすると、このあたりは、当時の首都圏であり、平地のあちらこちらに散在する小型の前方後円墳は、当時の王家に関係する人々の墓と考えられています。
また、町内に残る国号地名(石見、三河、但馬)も、当時の中心地の一部であり、遠方から人々がこの周辺に集まって来ていたことをうかがわせています。
日本国の基礎となった邪馬台国時代の首都圏ということで、わが町・三宅は「日本発祥の地」と思っております。

また三宅町公式キャラクターの「みやっぴぃー」は、「あざさの花」をモチーフにしたもので、万葉集には「あざさの花」と共に三宅の地名が記されています。

面積は、奈良県で一番、全国でも第二位の小ささではありますが、古代からのでっかいロマンがあふれる由緒ある町です。


大きな地図で見る

この記事に関するタグが見つかりません